« フランスGP | Main | すぃらなくゎったー »

2008.06.24

ウィンブルドン

昨日開幕したテニスのウィンブルドン選手権。
帰るとNHKでフェデラーの試合をやっていたので、久しぶりに観戦。
ところが第2セットの途中でスタジオにカメラが戻る。
ん?
なんだよ。
と思っていたら、第6コートで日本男子期待の星、錦織の試合があるとな。
おぉ、ラッキー。
生中継。
久々の久々に試合前のウォームアップを見た。
おいらも久々の久々の久々にテニスしたいなぁ。

試合開始。
始めてこの人の試合を見たけど、日本人じゃないみたい。
すごいラケットコントロールがやわらかい。
ボディバランスも半端ない。
フォアがすごい。
見てて楽しい。
これは、そのうち世界ランク1桁ってこともありえるんじゃ?
だいたい、まだ18歳だそうで。
男子の本選出場選手中(シングルのみかも)、もっとも若いそうで。
平成生まれだなぁ、18って。

1セット目は、1ブレークアップの6-4で錦織。
なんか、初めての4大大会というのに、落ち着いている。
日本男子は、初めてだろうが、何回目だろうが、何か、馴染めてない感じがするものだと思っていたけど…。

でも、その後、メディカルタイムをとる錦織。
もともと腹筋を痛めていたようで、サーブは1stからコース狙いの2ndサーブの様なサーブを打っていた。

第2セット。
腹筋の影響か、フォアハンドにもミスが出始める。
何とかサービスゲームのキープ合戦で5-6。
タイブレークかとも思ったら、錦織がサービスをブレークされた。
これで1-1。

第3セット。
いきなり3ポイント連取されたところで、錦織がレフェリーのところへ行って棄権を告げる。

いやぁ、本人も言ってたけど、勝てたねぇ。
残念。

でも、無理しないで、初出場の4大大会1回戦で、勇気を持って棄権したのは素晴らしい。
いや、すでにかなり無理していたのかもしれないけど。

最後に、どうでもいいことだけど、"ニシコリ"って出てこないんですけど、変換しても。
本文中の錦織は全部"ニシキオリ"ですから。

|

« フランスGP | Main | すぃらなくゎったー »

スポーツ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82329/41633384

Listed below are links to weblogs that reference ウィンブルドン:

« フランスGP | Main | すぃらなくゎったー »