« G9 | Main | Google Earth Flight Simulator »

2008.07.09

イギリスGP

ハミルトン、速い…
ここのところ不調が続いていて、かなりプレッシャーの掛かっていたと思う母国GPで、会心のレース。
やっぱりスター性のあるドライバーだなぁと再認識。
まさに一人別世界、別次元の走り。
車自体も、チームも、今回は速さ、強さが際立ってた。
このまま、調子付いてチャンピオンシップをもぎ取るかなぁ?とも思うけど、今年のこれまでの流れを見ていると、まだまだ、そんなことにはならないような気もする。

2位は、久々のハイドフェルド。
こちらもここのところ(と言うより今年?)の不調振りを払拭するような表彰台。
途中でチームメイトのクビカが居なくなってしまったけど、ずっと、速かった。
やっと、今年のセンシティブといわれるザウバーのマシンに慣れてきたのかな。

3位はなんとバリチェロ!
HONDA!
いやぁ、まさかねぇ。
ヘビーウェットタイヤへの交換を即断したのが利いた。
雨のバリチェロの面目躍如。

完全な作戦ミスと、週末を通じて調子の悪かったライコネンも、終わってみれば4位。
これでチャンピオンシップは、ハミルトン、マッサ、ライコネンが同点首位。
マッサは、いったい何回スピンしたんだろう。
くるっくる回ってた。
やっと、安定感が出てきたなぁと皆に思われ始めた矢先。
マシン自体の不調もあったのかもしれないけど、でも、あれは回りすぎだよなぁ。

そして地味に1ポイント獲得したのが、中嶋。
これでチームメイトロズベルグと同点。
まだまだ予選で速さを見せられない弱さはあれど、ポイント的にはかなりいい成績を残してる。
これからいろいろな日本人初・日本人最高を達成していきそう。

|

« G9 | Main | Google Earth Flight Simulator »

F1」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82329/41782088

Listed below are links to weblogs that reference イギリスGP:

« G9 | Main | Google Earth Flight Simulator »