« ふるき | Main | 続.FireFox3とTab Mix Plus »

2008.07.24

ドイツGP

ハミルトン、速過ぎる…。
これぞ異次元の速さって感じのレースでした。
完全にフェラーリとの立場は逆転してる、イギリスあたりから。
ハミルトンはずっと、タイヤに優しくない(タイヤを酷使する)ドライビングといわれているけど、実はそれは、一番しっかりタイヤを使っているということでは?と、ここのところのレースを見てると思うようになった。
今までレース戦略面ではフェラーリに劣っている印象があったマクラーレンも、フェラーリが悪いだけなのか、強さが見える。
今回は、セーフティーカー中に一斉にピットインする中、ピッとに入れない選択をしたのは、入れていたほうがより楽に勝ててたのかもしれないけど、結局勝ったしね。
それとも、数戦前のピット出口での情景が目に浮かんで躊躇した?

去年の例もあるのでチャンピオンシップ争いはまだ何とも言えないけど、確実にハミルトンが頭ひとつ抜け出して好調。

ピケJrは、いきなりの大活躍。
唯一のワンストップ作戦がビタッと決まったってのもあったけど、セーフティーカー後もマッサ以下に見劣りしない走りをしてたし、そろそろ本領発揮かな。
このところルノーはアロンソが孤軍奮闘、無理しすぎて結果に結びついてないけど、2台そろったので、これからレッドブルを追い越すかな?

そのレッドブルはちょっと元気が無かった。
ウェーバーは不運にもエンジンブロー、クルサードは(いつもの?)クラッシュ。
マシンの戦闘力はザウバーに次ぐ4番手だと思うんだけど、なかなかコンスタントに得点できていない。

トヨタはあのグロックのトラブルはちょっと寒気がした。
サス、折れてたよなぁ、立ち上がりのトラクション掛けていくときに。
グロック本人も、痛みに加えて精神的なショックもかなりのものだったんじゃないかなぁ。

ウィリアムズは完全に4位争いの蚊帳の外に放り出されてしまった感じ。
ホンダに肉薄されてきているような印象。
特に予選でニコもなかなか上位にいけていないし。
本家トヨタにも完全に置いて行かれているし、来年はカズキはトヨタかな?
トゥルーリ+カズキってのも結構いいラインアップだなぁ。
カズキのフィードバックはウィリアムズでも評価されているし、スピードと開発能力もありそうなトゥルーリとは結構良い組合せだと思うんだけど。
来年チャンピオンシップを狙ってるんだったら、ちょっと厳しいかもしれないけど…。

|

« ふるき | Main | 続.FireFox3とTab Mix Plus »

F1」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82329/41947412

Listed below are links to weblogs that reference ドイツGP:

« ふるき | Main | 続.FireFox3とTab Mix Plus »